きくりんの生き方革命実践記

ワクワクでハッピーな人生を送るための実践記〜量子力学的な生き方のススメ〜

「実家の岩手遠野へ帰省〜グルメ編〜」

こんにちは。

先日、実家のある岩手県遠野市へ帰省してきました。

今回は、食べるの大好きな私の食レポをお届けしたいと思います。

帰省したら必ず食べるものに、①「盛岡冷麺」②「ジンギスカン」があります。

今回は初めて挑戦したメニューもあったので、それを共有したいと思います。

 

①「盛岡冷麺

  岩手には三大麺と呼ばれる麺料理があり、他には「じゃじゃ麺」「わんこそば」があります。

じゃじゃ麺は最近首都圏にも進出してきて、有名になりつつありますが、私は断然「盛岡冷麺」が好きなので、毎回必ず食す定番メニューになっています。

f:id:kikurin1202:20190816101624j:plain



帰省時いつもご贔屓にしている「ぴょんぴょん舎」さんで食すことに。

ただ今回は初めて、辛さ最上級の特辛(名称はうろ覚え)を注文。

激辛好きな私ですが、今まではちょっと躊躇してました。辛過ぎたらヤバいと思い(汗)

勇気を振り絞り食しましたが、問題無く食べれました(^^)

盛岡冷麺の特徴は、何と言ってもゴムのような噛み切れないくらいコシが強い麺。

牛骨に鶏ガラを加えてダシをとったスープ。そして、キムチやスイカ、ゆで卵などがトッピング。

最初は麺のコシの強さに驚くのですが、いずれクセになること請け合いです。

 

②「ジンギスカン

ジンギスカンというと、北海道をイメージされる方が多いのでは無いでしょうか?

かくいう私は、幼少期から焼き肉と言えばジンギスカンという家庭で育ちました。(後になって感じたことですが、当時は肉牛を飼育していたので、家庭内で牛肉を食べることは無かった訳です。それは、牛は売り物であり、家族でもあるという認識があったのではないかと思ってます)

 

遠野という地域は、古くから馬の里であり、肉牛などの畜産業も盛んでした。

そう言った意味からも、必然的に焼き肉と言えばジンギスカン(羊肉)に辿り着いたのではないかと、推測しております。

 

以前のジンギスカンは、マトン(成羊)が主流でしたが、精肉店である遠野食肉センターさんが、ラム肉(子羊)を生で食べれるように売り出したのが始まりのようです。

それ以来、遠野ジンギスカンと言えば、生ラム肉が名物となった訳です。

f:id:kikurin1202:20190816101607j:plain



そして今回初めて、厚切りラムロースなるものをいただきました。 それはとてもラム肉とは思えない、美味しさでした!

遠野を訪れた方は、是非味わって頂きたい一品です!

 

以上、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

岩手グルメにご興味ある方は、以下までご連絡いただけたら幸いです。

 

mail:kikurin1202@gmail.com

TPP~Together for Peace Power~ 「Re.rise Peace ~尊厳関係で創っていく平和~」vol.1

こんにちは。
先週土曜日に、TPPというイベントに参加してきました。 ちなみに「環太平洋パートナーシップ協定」とは無関係です^_^;
私は2回目の参加だったんですが、イベント自体は18年目ということで、結構以前から続いているイベントだったんですね! 
 
このイベントは、平和を名詞ではなく、動詞として捉えて、世界平和の実現に向けて具体的に行動しよう!
ということが、コンセプトのようです。

f:id:kikurin1202:20190618181230j:plain

そして今年は、「STORM」という音楽ユニットがオープニング講演。
このユニットは、ピアノ、ヴァイオリン、チェロによるエレクトリックユニットということで、今までにない斬新なステージを観た感じがしました。
 
特にヴァイオリンやチェロのような楽器は、通常クラシックな楽器ですが、それがポップな音楽やエレクトリックな音楽で表現する訳ですから、良い意味で刺激を受けましたよ〜(^^)
 

f:id:kikurin1202:20190618181245j:plain

オリジナル曲もとても迫力がありましたが、葉加瀬太郎さんのカバー曲「情熱大陸」、中島みゆきさんのカバー曲「糸」なども演奏され、お馴染みの曲でありますが、生パフォーマンスに圧倒されました。
音楽好きな僕にとっても、大満足なパフォーマンスでした。
 
それにしても一番感じたことは、クラシックな楽器と、エレクトリックな音楽性の対称性が融合した、新感覚の音楽というものを、大いに感じた貴重な体験でした。
まだまだメジャーでは無いアーティストのSTORMさんですが、これからのSTORMさんの活躍にも期待したいと思いましたね(^^)
 
 
以上、今日はここまで。最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

 

テニス錦織圭のメンタルの強さ!vol.2 

こんにちは。

f:id:kikurin1202:20190604191457j:plain

全仏オープンで活躍中の錦織圭選手についての続きです。

 

本当に錦織圭選手は、技術はもちろんですが、メンタルの強さには脱帽しかないですね。

 

私事ですが、今現在はテニスは卒業し、ゴルフを嗜んで9年ほどになるのですが、本当にメンタル力が重要なスポーツだと実感しました、、、

私も見習いたい!と思った次第です。
(ちなみに私は、意外かもしれませんが、メンタル弱めです(^_^;) テニス同様、メンタルが重要と言われているゴルフでも、いつもメンタル面でスコアを落としてると反省してます(^_^;))

※ゴルフでは、コースマネジメントも重要と言われていますが、テニスにも通じると思います。(だからこそ経営者の多くがハマるスポーツであるとも言えますが(^^;)

 

 

以上、今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

 

テニス錦織圭のメンタルの強さ! vol.1


今日はテニスのグランドスラムの一つである、全仏オープンについてシェアしたいと思います。

f:id:kikurin1202:20190604191512j:plain

f:id:kikurin1202:20190604191525j:plain

実は私は学生時代、中学で卓球部、高校でバドミントン、社会人ではテニスをやっていたほど、ラケット競技には縁があるんですね!

そんな縁もあり、テニス観戦も昔から結構好きなんです。観戦は主にグランドスラムをTV観戦ですが^^;

そして毎年このシーズンは、全仏オープンですね。
その全仏に出場している、錦織圭選手の試合を昨日久しぶりに観戦してたんですが、相手の選手はフランス人でしたが、何度も「これは今日は錦織選手は負けたな〜」と思いながら観てました。
闘を制した訳ですよ!

錦織選手は追い込まれてから強いと言われてますが、まさにそれが証明された訳ですね。
フィジカル的には明らかに相手の方に分があるように見えたし、相手のホーム(フランス)での開催ですから、錦織選手にとっては完全にアウェイでしたが、最終的には錦織選手のメンタルが勝ったという感じでしょうか。

本当に錦織選手のメンタルの強さが際立った試合だったように思います。

 

以上、今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

平成から令和へ!

こんにちは。
いよいよ「平成」という元号も終わり、新しい元号である「令和」を迎えましたね。
今日はそのことについて、自分の思いや考えを記したいと思います。

まず新元号「令和」という名称についてですが、当初はしっくりこない感じ、違和感を感じていましたが、発表から2〜3日もすると、すぐに馴染んだ感じがしました(笑)
それもこの新元号が持つ、意味価値が、自分にとっても、日本始め世界にとっても、とても意義があることではないかという感じがします。

私自身は、昭和生まれですが、平成、令和と3つの時代を生きられるというのも、幸運なことだと思っています。

そしてこの新元号について、私が学んでいる「認識技術nTech」創始者の Noh jesu氏が、ブログでさらに深く解説&解析されていますので、それを共有したいと思います。


以上、今日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。


「美しい日本Re・rise協会立ち上げイベント」のお知らせ

今日は、友人の福井英人さんが立ち上げ準備中の協会のイベントの告知をさせていただきます♪


《美しい日本Re・rise協会立ち上げイベント第10弾!》

テーマ:美しい日本を立ち上げよう!〜賛同者募集中!〜
※どなたでもお気軽にご参加できます♪

今年1月末に発足し、のべ約100名の方にご参加いただきました!
今回は第10弾となります☆

来年2020年は、いよいよ東京でオリンピックが開催されます♪
日本の良さを世界に伝える絶好のチャンスですね☆


日本人の繊細さ、おもてなしの心、わびさび、団結力、オタク気質、侍の精神など、日本にしかない文化をさらにより良い形で世界の方々に知ってもらいたいと思いませんか?


日本本来の美しさや良さを再発見し、それを実践しながら、社会をより良くしていきたいという想いで、この度、美しい日本Re・rise協会設立準備委員会を立ち上げました。


当日は、参加者同士のディスカッションも交えながら、日本の美しさや良さ、未来ビジョン等を深めていける場にしたいと思っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇タイムテーブル◇
13:45〜受付開始
14:00〜15:00
参加者同士の自己紹介
日本をテーマにした交流・ディスカッションタイム
15:00〜16:30
代表からの「美しい日本Re・rise協会」について
16:30〜17:30 懇親会(軽食付き)

※時間・内容は変更する場合もあります。予めご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


とてもアットホームな場ですので、どうぞお気軽にご参加ください☆


皆さまとお会いできるのを心より楽しみにしています♪


※※※現在、「美しい日本Re・rise協会(仮)」の立ち上げメンバー(賛同者)募集中!※※※



美しい日本Re・rise協会設立準備委員会
代表     福井英人


-----------------------------------------------------------------

日時:5月18日(土) 14:00~17:30
    
場所:東京都千代田区神田神保町1丁目 日本文芸社ビル 6F
(神保町駅A7番出口 徒歩2分)

参加費:2,000円
(交流会費込み※飲み物、軽食付き)

人数:20名程度

《こんな方におすすめ》
日本の美しさ・良さ・美学などに興味がある方
日本の文化や歴史が好きな方
これからの生き方や仕事を見直したい方
東京オリンピックに向けて何かしてみたい方
楽しく社会貢献したいと思っている方
美しい日本Re・rise協会設立に興味のある方


なんとなくイベントが気になったという方でも大歓迎です♫


《お申込みはこちらからお願いします》
宛先:beautifuljpnrs@gmail.com
件名:5/18(土)交流会
本文:お名前、ご紹介者、電話番号


https://www.facebook.com/美しい日本リライズ-2208953872687370/


主催:美しい日本Re・rise協会設立準備委員会


-----------------------------------------------------------------

⚫福井 英人(ふくい ひでと) プロフィール⚫
Awakening Japan(アウェイクニング ジャパン)代表
美しい日本Re・rise協会設立準備委員会 代表
《所属団体》
経営実践研究会

1981年生まれ  東京出身 妻と子供3人の5人家族  薬剤師
『全ての社会課題は人間の中の分離意識から生まれている』を信念とし、一人ひとりが意識を拡張するための気付きを、カウンセリングセッション等を通して行なっている。
また、人が人を思いやれるコミュニティー作りを通して社会に対する具体的行動をしていくべく組織作りを開始。日々仲間作りに奮闘中。

「シリーズ 従来の成功プログラムと、認識技術nTechの違い」〜vol.3 認識技術nTechの可能性〜

こんにちは。
前回は、従来の成功プログラムの限界について、個人的見解を共有しました。
そして、これからの時代に必要な技術が、認識技術nTechであると。

この認識技術nTechとは、究極的にシンプルで、誰もが論理とイメージで真理を理解出来る技術。

AI(人口知能)が今後さらに進化発展し、人間代行者としてAIが活躍する時代に、人間の性能をバージョンアップさせ、次元上昇させる技術。
AIがディープラーニングで自らを進化発展する技術であるなら、nTechは、人間のディープラーニングを可能にする技術。

f:id:kikurin1202:20190416081936j:plain



従来型の成功哲学や成功プログラムは、全てが有から成り立つ前提で成立する技術。
認識技術nTechは、無から有が成り立つ仕組みを説明する技術。

本当に価値があるものは、目にみえないところにある。とはよく聞く言葉ですが、それを誰もが論理で理解できる技術が、nTechと言えるでしょう。
この認識技術nTechは、宗教でも無く、哲学でも無い。全く新しいアプローチの技術。
そのような画期的な技術が、この日本で完成しています。

f:id:kikurin1202:20190416081904j:plain



全ての問題を解決する可能性のある技術、それが認識技術nTechです。

こんな技術に興味ある方は、私までご連絡いただけたら幸いです。

以上、今日はここまで。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。